空室対策は管理会社に依頼する│失敗事例を知っておく

女性

不動産投資はリスクもある

男性女性

成功すると高額収入が期待できる不動産投資ですが、その反面リスクが大きいことを忘れてはなりません。収益物件を購入する際は、多くの人がローンを利用していると思います。しかし、空室対策を怠って入居率の悪い運用をしてしまっては、負債額はどんどん膨らんでいきます。失敗のない不動産投資を行なうためにも、失敗事例をしっかり確認しておきましょう。
とある失敗事例では、大学が隣接する地域で単身者向けのアパートを購入した人が、誤った運用方法をしたため、負債を抱えたというケースがあります。学生や若い人は、住宅の質よりも家賃の安さに重点を置く傾向があります。しかし、このアパートでは、1Kマンション同様の家賃設定を設けていたため、入居率が悪くなってしまったのです。アパート管理会社では、空室対策の他にも家賃の調整を行なっております。家賃を適正な価格に調整することが、空室対策として効果的なのです。しかし、このケースでは、管理会社のサービスを利用していなかったため、多額の負債だけが残ってしまいました。
また、投資した物件の選択を誤ったケースもあります。ファミリータイプの物件を購入した後に、納得のいく利回りが受け取れないと判明したパターンでは、不動産投資会社のサポートを利用していれば、このような事態にならなかったでしょう。ファミリー住宅はエリアによっては、安定した入居率が確保できます。そのため、利回りが多少低くなる傾向があるのです。このような情報も、不動産投資会社を利用していれば事前に把握できたはずです。
不動産会社のノウハウを活かして、空室対策などが行き届いた不動産投資を行ないましょう。

投資初心者におすすめ

夫婦

みんなで大家さんは、損失リスクが少ない投資商品であるため、投資初心者にもおすすめです。また、100万円から参加できるリーズナブルな商品でもあるので、気軽に利用できるでしょう。

詳細

利益を得る方法

集合住宅

マンション投資で利益を得るには、購入する住宅の選択が重要になります。また、キャピタルゲインや、インカムゲインといった、不動産投資の運用方法をしっかり見極めることも大切です。

詳細

管理の手間が省ける

女の人

不動産経営には、清掃や管理といった作業を行なう必要があります。一括借り上げシステムを利用することで、そのような作業も全て代行してもらえるのです。一括借り上げシステムのメリットを紹介します。

詳細